どうやらガラスヤHPの管理人のようででございます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月30日 (日) | 編集 |
ご無沙汰しております和気院でございます。
ひやおろしの季節ですね。日本酒がおいしくなってくる季節です。
やはりこう、さんまであったり焼き茄子であったり、を、
ぱぱっ、と作ってですね、
日本酒でキュッ…っといくのがこの季節の楽しみ方かなと思うでやんす。

我が家でも某地酒を数本ストックしておりまして、
なにか特別嬉しい事があったら飲もうかなと心がけております。

おいしい日本酒って米と一緒に飲んでも違和感無いなと思います。
と書くととても違和感あるかと思いますが、
米のふんわりした甘さが更に引き立つといいますかね。

まぁチャーハンおかずに御飯みたいなイメージかも知れませんが、
勿論メインは魚とか煮物でその中の食中酒として飲んだ場合、
御飯と相性いい酒はいいお酒やなぁと感じています。
白飯を日本酒の肴っていう意味ではないですが(笑)、
なんというか僕の中でちょっとした一つの基準としています。

さて日本中の酒蔵では新酒のための仕込が始まってる頃ですかね?
ここからは人肌、熱燗と季節の移り変わりとともに、
酒を楽しめていけたらなと思います。

スポンサーサイト
2011年08月10日 (水) | 編集 |
酒飲んでます。
和気院は基本的にアルコールであるならば、
工業用アルコールとか特別な場合を除き何でも飲みます。

やはりこの国に産まれたからには日本酒が好きです。
とはいえ最初っからって訳ではなく、ビールとか飲みやすい物から嵌りました。
やはり運動した後の炭酸入りの酒は格別ですが、
歳を経るにつれ、落ち着いて飲むように。
「飲む」というよりも「呑む」と言った所でしょうか。

僕にとって「呑む」は呑み込む
(人生の苦味とかを呑み込むっていうのをを含め)というイメージで、
精神的な意味合いが強いです。ま、それはさておき、
やはり酒を飲む時は、酒そのものの選択は勿論の事、
つまみ、または肴にこだわる様になります。

塩だけで良い時もありますが(笑)、それは稀で、
特に一人飲みの場合は自分で作ったりもします。
たこ焼きとか明石焼きとか作れますが手軽なものも好きで、
今日は冷やっこだったり、出汁醤油にこだわったり、
塩気と甘味のバランスだったり、

酒を本気で飲む、或いは呑む様になってから日本料理とか、
日本の食文化…となるといささか大袈裟ですが、
素材を生かす味作りって言いますかね、ギターでいう所の音作りですかね、
ヴォーカルでいう所のボイトレって所ですか、
そういうものを意識してしまいます。

ちょっとした漬物の塩加減だったり、
蛸の柔らかさだったり、微妙なさじ加減が理解できるときほど、
日本人でよかったなとつくづく思います。

さて、さらに深酒しようと思います。

あと、東北の酒、皆で飲みましょう。
ハナ・サケ・ニッポン!http://hana-sake.jp/
単なる震災のブームで終わらせたくない、そんな気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。